音楽のある生活。

音楽から遠のき、
わざと遠のき。久しい。

音楽を聴く術が、
携帯だったり、小さなプレーヤー
だったりで、遠のいていました。

しかし、
やはり。

ちゃんと、聴く環境を整え、
自分の気持ちも整え。



レコードだって聴ける。

Grapevineの、
レコード聴けた。


何年ぶりだろう。

幸せ過ぎる。


初。本。

お酒も食事も沢山のお正月。

きょうの夜は、早めにお酒も切り上げてゆっくりしようと本を初買い。



あんたのコトか??(笑)と、
母親に云われましたが、
わたしじゃないです(笑)

前に読んだ本の続き。

夜中の見たいテレビまで読書。
寝ちゃうかもzzZ
浅野いにお特集まで、
我が身がもつか…。あやしぃ。







読み漁る。

ずっと、本から遠ざかった生活を
していましたが、

興味のあることが増えてきて、
本をがばっ!っと、まとめ買い。

読み漁っています。かなり。

まだまだ内容も噛み砕けていませんが、
何度も読んでみようかと思います。

貼り絵以外に興味のあることが増えて、
全く追いつきませんが、それは贅沢なのだなぁと思っています。

お土産で頂いた、お菓子の包装紙。
素敵です。



さて。また本に目を通して寝ます。



読書。

漫画を読んで、胸が痛くなって。

写真付きの本をめくって、
様々な作家の生きてきた中のヒトコマに感心したり。

エッセイを読んで、ぷっと吹き出したり、頷いたり。

小説を読んで、号泣したり。

一日で、たくさんの読書ができました。満足。

これで暫く頑張れそぅ!デス。

本を読んでいます。

ここ数日で、何冊かの本を読みました。

まだ読んでいない本もあるのに、欲しい本は山ほどあります。

生きてるうちに何冊読めるのだろう?


きょうは、久しぶりに大きな書店にて探しモノ。


ゆっくり時間をかけて本屋に滞在。

この時間が大好きです。


探しモノの他に、大好きな詩人さんの新しい詩集を見つけて、立ち読みしながら泣きそうになる。


いつでも…、その詩人さんの本を開くと、いま欲しいコトバが書いてある。


そのコトバのおかげで、いま、再び歩いていけそうです。

わたしは、ここで頑張ります。

唄があるということ。

いろんな生き方があって、

いろんな挫折があって、

いろんな希望があって。

その人、その人の、いろんなカタチがあって。


唄によって、暗闇だった処に灯りが燈ったり、
唄によって、先に進める気になったり、
唄によって、生きるコトを諦めなかったり。

いままで、どれだけ「中村一義」くんに救われただろう。
わたしの心のカタチは、一義くんの唄がはまるのだろう。

あー、やっぱり音を創れる人は素晴らしい。
そして詞を書けるひとは、素晴らしい!


NEC_1882.jpg

今月に出た、一義くんの「魂の本」という本。
そして、ベストアルバム「最高宝」。

しばらくこれで生きれます。
「主題歌」。
さいっこう!

『僕は僕だ』

そうなんだっ!


読書中。

起きてる間、何してんの?・・・って聞かれたら、
仕事に行ってる以外は、本を読んでます・・・って答えます。

もしくは、本屋徘徊中。

本来ならば、千切ってます、貼ってます・・・って云わなきゃないのに。
あー。
うー。

千切りたいし、貼りたいけれど、
どーしても、読みたい方が勝ってしまうぅ。

いかん。いかんのよっ。
しかも、溢れている本たちを視ていると、
早く空想基地に引越してしまいたい訳で。何年後じゃ?!

一度スイッチが入ると、他のコトに手がつかないのが
昔からの悪い癖なんですよね・・・。
頭の中が 「それだけ」 ・・・になるというか。ねぇ・・・。

いい加減、はり絵スイッチ入ってくれー。
いやいやいや・・・スイッチ入れますとも。はぃ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

201104202326000.jpg

ケトル・・・本屋さん特集。全国の本屋さんがたっくさん。

梶井基次郎・・・檸檬 / 友人から薦められて。
          一生大切に読んでいきます。何度でも。
          





ゴホン。

咳じゃぁありません。

きょうは、久しぶりに親友と一緒に過ごして、

別の親友に購入したプレゼントがあって、
それを、きょう逢った親友にプレゼントして貰って(笑)

好きなモノが連鎖していて、とても嬉しかったです。


そんでもって 「ゴホン」 ご本でございます。


NEC_1807.jpg


アイラブ民芸。
親友から戻ってきた本。

あたらしい教科書シリーズの11巻 「民芸」 

監修 : 濱田啄司 

昔は、全く興味も示さなかった民芸品。

わたしは、こけしが急に好きになって、それから興味を持ちました。
民芸に興味が持てると、なんだか全国各地のモノにも興味が持てます。
(これは、わたしの見解ですが・・・)

この1冊に、ぎゅーっと詰まっている民芸のイロイロ。

NEC_1806.jpg


こけし好きの前に、マトリョーシカが好きでした。
いまは、どちらも代えがたく愛しい。

コチラの本は、きのうギョーザパーティーをしてくれた
3名様のお友達に頂いた

「マトリョーシカ大図鑑」 

写真・文  憧れの 沼田元氣さま 沼おじさん。

マトコネタ満載。たまらん。


NEC_1805.jpg


コチラは、きょう購入した もー!全くもってたまらん本です。

「本屋さんに行きたい」 : 著 矢部智子

わたしの、憧れに憧れている本屋さんが、
しかもカラーで!載っているじゃぁないかっ。

これは、もう枕もとに置いて、日々生活します。


本に囲まれている。
やっぱり幸せ。


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

展示会のお知らせ

次回の展示は、9月15日(金)〜18日(月)の貼り絵展「カケラ集メ」です。アトリオン3階展示室D。宜しくお願い致します。

selected entries

categories

archives

recent trackback

recent trackback

recommend

links

profile

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM