夢の続きがあるのなら。

宙に浮いたままの

このココロは、

何処に繋がるのだろう?

結末は如何に。


夢の続きがあるのなら、

どうかその先を教えて欲しい。

大丈夫。

大丈夫さ。

いま在るモノも痛い位に大切だ。

大丈夫だ。

この先のコトも痛い位に大切さ。きっと。

きょう流した泪が教えてくれた。

人は独り。

いつでも独り。

ファイティングポーズは世の中にって思ってたけど、

矛先は自分。


戦え。

打ち負かしたいのは、

コイツだけだ。


ツバメ

例えば。

ここが帰る場所ならば、

いつでも戻っておいで。

キミや、あなたが。 彼や、彼女が。
遠くの場所で、
ボクを呼ぶのなら。

ひらり ひらりと 旋回してさ、

「疲れた・・・」 なんて思うのならば、

いつも いつでも 戻っておいで。

「逢いたい・・・」 なんて思うのならば、

いつまでだって 待っているから。


「去るもの追わず 来るもの拒まず」

・・・いや。
拒むときもあるけれど、それは悪しからず。


「ただいま」・・・と帰れる場所を、
ボクは 想像の中で創っているんだ。


*可愛いお友達へ。

 遠い場所から お手紙届きました。
 ありがとう。
 あなたも、ツバメになって 戻って来てね。




空ニ住ムキミへ。

キミが遠い空に旅立ってから

きょうで9年が経つ。

キミが好きだった「黄色の花」を持って
ボクはキミに逢いに行く。

ボクの声は聴こえたかい?

キミが居ない9年という月日。
色んなことがあったよ。

幸せも
苦痛も
涙も
笑顔も
誇りも
挫折も


どんなことがあっても、
目をそらさずに、しっかりと刻むんだ。
この時を。

それは「生きている」モノの役割だから。

あの日。
キミに誓った約束を守り続ける
ボクでありたい。




月とクジラ

仕事が終わって

ビルの外に出た。

見上げた空には、真ん丸い月。

月の下には、黒い雲。

「クジラ?」


黒い雲は、大きなクジラの形。

月に照らされた 大きなクジラ。

「本当にキミは居たんだね」

・・・・。

思わず涙ぐむ。



でも。

ボクは幸せ。
ボクは幸せ。
ボクは幸せ。

呪文のように繰り返す。



そうだよ。


ただ。



「キミ」が居なくなっただけ。



| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

展示会のお知らせ

次回の展示は、9月15日(金)〜18日(月)の貼り絵展「カケラ集メ」です。アトリオン3階展示室D。宜しくお願い致します。

selected entries

categories

archives

recent trackback

recent trackback

recommend

links

profile

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM